Bohemian Rhapsody

‎クイーンの"Bohemian Rhapsody"をApple Musicで

 

見てきました。見てきちゃいました。

Bohemian Rhapsody

f:id:same_ch:20181112100249j:image

正直クイーンのことは何も知らないしライトなファンというわけでもない、それ以下の層でした。かろうじてフレディマーキュリーの名を聞いて

「あ〜〜〜〜〜〜〜…

… クイーン?」

と言えるくらいの人間、怒られそうだなこれ。

公開初日が一昨日で、Twitterで今日公開!というのを見まして、フーンと思っていたのですが、なんの縁か全くフォロー外の人の感想が流れてきてしまって、「いやいや、感想なんか見てたまるかい」と思ってしまい無意識に見るつもりになってることに気付いてしまいました。

音楽が好き、クイーンのことは知らない俺でもクイーンの曲はいくつか知ってる、フレディがスーパースターだってこともわかる、そんな人間の映画、見ないわけにはいかなくないですか?絶対前情報無しで見たいと思った次の瞬間予告編を見てしまいました。

映画の予告編ってあんまり好きじゃないんですよね、どうしてもダイジェスト的な場面を切り貼りするとストーリーを示唆してしまうじゃないですか。なので半目で見ました、予告編、半目ならセーフ!

それでそのあとすぐフレディマーキュリーのwikipediaを見てしまいました。これどう考えても自己ネタバレ事故ですよね。明日フレディの映画見に行くぞ〜!っつってフレディのwikipedia見るの、自殺行為でしょ。でも大丈夫、これも半目で見ました!あんまり文字が見えなかったのでセーフ!しかし重大なネタバレが!フレディ、1991年に亡くなったらしいのです。でも実際にはこの情報は見る上でとても良いものとなりました。

本作はフレディの生を追って、年次とともにストーリーが展開していく(クイーンガチ勢によると展開の都合上弄られた時系列もあるらしい)のですが、物語が場面としてでなく事実としてある点(死)に向かって行くように見れたのは個人的にはですが正直かなり良かったです(語彙)。

 

映画の内容にも触れたいですが公開3日目なので自重しています。ただ言えることがあるなら、音楽に対して愛があるなら誰でも見たら良いと思います。

 

公開初日の日に知り合いの清田くんに見に行かない?とお誘いをかけ「劇場で観て良かった」との感想をいただきました。嬉しいね。

 

次に言うことは見る前には見ない方が良いかもしれないのでここで一つ区切りをつけます。

 

では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に一つ共通として出た感想は「フレディとは友達にはなれないね」というものでした。

 

では

美しいもの

‎大橋トリオの"美しいもの"をApple Musicで

 

 

引っ越しをします、三年半ぶり4度目の。ことの経緯は別に書くほどのことじゃないけど人と暮らします。仲が悪くならなかったら良いな。人と人が暮らすってやっぱりいろんなストレスが生まれると思うから。

こんな家庭はたくさんあると思うけどさめじま家は今一家離散しています、別に悲観的な一家離散でないのは救いだけど。俺が最初に進学をきっかけに家を出て、しばらくして家族間の距離感がだいぶ良くなったように感じる。

父と俺は本当に週5くらいのペースでぶつかり合ってたように感じるし、これはまあ俺が悪いし躾は必要だししょうがないんだけど、でも悪いところが見えないって距離感はやっぱりひとつ必要かもとも思います。別にヤンチャだったとかではないですよ。

 

多分これから四人家族で暮らすことはもうないと思うんだけど、多分それはかなり一般的な家族の形の果てだと思うけど、今改めてその事実を見つめるとなんだかとても悲しくなりました。みなさんは考えない方がいいです、悲しくなるから。

 

スケールがいきなりでかくなるけどこの世界はまあこういう風に成り立ってるのであらゆる事は不可逆性を持ってるし、再現性なんてすごく細やかな部分でしか存在し得ないと思うけど、それが普通であるとはいえあの家族空間がもう存在し得ないのは、ウワーーー、なに?俺の心の問題?泣いちゃうな…

 

毎日のように父とバトルしてたし絶対あんなのもう経験したくないんだけど、でも今くらいの距離感でまた暮らせたらなみたいな気持ちもある。多分ないと思うけど。

 

これから暮らす人は今のところ嫌だというところは全て言いあえてるし、ヤバ空気があったらお互い察知してすぐ笑えてるのでバトルはないと思うけど、でもまあ人と暮らすなら一度くらいバトルがあってもいいかもしれないな。

 

では

 

 

p.s.  パパのNGが出て引っ越しが無くなりました

渡良瀬橋

‎ハンバート ハンバートの"渡良瀬橋"をApple Musicで

 

このアルバムのこの一つ前の曲が「大宴会」という曲で、俺はこれが大好きなのです。大宴会というタイトルで書こうと思ったら次の曲になっちゃった。何度も大好きって言えば言うほど軽くなる気もするけどそんなの気にしない。(気にしないぞ)

 

渡良瀬橋もそうだけど(そうではないかもしれないが)、今年何度か東京に行く機会があって、歌の中にいた地名が土地がグッと自分に近付いた。不思議なもので、名前だけ知ってる土地なんか腐るほどあるんだけど、やっぱり音楽なんか繰り返し聴く分無い思い出というか、感慨みたいなものが募っていく。ミュージシャンなんか東京に住んでる人が多いのもあるし、共感を呼ぶためにというのも多分あって東京の地名がよく出てくる気がするね。特にイメージは浮かんだりしないけど、地名が地名として自分の中に納得されていく。

 

狛江、新宿、丸の内、有楽町、琥珀色の街…

(ブログは顔が見えないから小ボケがむずかしいですね)

 

 

いつか時間と金だけある日が来たならば、ライブラリのシャッフルに行き先を委ねてもいいかもしれない。どこに行っても俺なら楽しいはず、そのへんの自分への信頼はある。今はどこにも行けてないのでそうなだけ、だけです…

(わざわざ暗くしなきゃいけないのかよと自分で少し笑ってしまいました)

 

いつかやりたいことリストに加えておきます。いつか、だれか、よろしくな

 

では

なぜか今日は

‎The Birthdayの"なぜか今日は"をApple Musicで

なぜか今日は / The Birthday

The Birthdayフジロックの生配信で初めて知って、見て聴いて、この曲だけはその瞬間に好きを確信して、今広島へ向かう新幹線の中でも聴いています。かっこいいのはもうそれは言うまでもないくらいなんだけど、泣きそうにもなっちゃう。なんなんですか?これがエモ?チバユウスケ、みんな好きになっちゃうのが分かっちゃった。好きです。

 

1カ月東京で居候して、今広島に帰っています。当初の目的はまあ全然果たしてないんだけど、自分に関することでいくつか得るものはあったかなと思います。そうでも思わないとやってけないからかもしれないけど。

 

Twitterのハンドルネームが「無理です」になってしばらく経つなぁと思いました。「無理です」と「友達いません」の使い回し、何年も前からbioに書いたりしてはいたんだけど名前になってずっとこうなのは初めてかもと思う。

俺は結構気に入ってやってるつもりなんだけど、いざ他の名前にしてみようかなと思った時に気が引けちゃうのはやっぱり自信のなさというかネガティブな気持ちの表れかな。

わざわざ「無理じゃない」になって前向こうとしたりしたけどしっくりこない、俺の性格?的にはそうやって前を向こうとするのは合ってるはずなのに。昔使ってたのはなんだろ、さめじまさんとか可愛いやつシリーズ(可愛いくつしたとか)とか、勿論勝手に歳とって恥ずかしくなってみたいなのはあるんだけど、やっぱり後ろ向きな名前に甘えちゃう。

自分はこんなに弱いですって先に言っちゃう、言われたくないから。

昔、これもかなり昔なんだけど「傷つくのをめちゃくちゃ恐れてるよね」と言われたことがある。その時も、今思っても思い当たる節ばっかりだ。先手を打って弱みを晒して、これには良いとこ悪いとこはあるけど、一つの逃げとして使ってた側面はある。ずっと前から癖になってる気もするな、そうやってウケをとるのも最近は恥ずかしいんだけどさ。

ずっと自己形成の要にしてた(言い過ぎかもしれない)その部分が今はだいぶ無くなって(積極的にではなくそういうことをする時もある、微妙な顔で)、今はもう何も喋れなくなりました。こんな日が来るとは思わなかったなあ、恥ずかしいと思えるのは成長なのかもしれないけど、それだけじゃない気もする。

 

なんとかなる

 

そういう状況だからこそ、自分で自信を持ってそう思えたこそ、そういう自分でいられたのかなと思ったり。(喋る気持ちで文字を書いてるからたりで切ると「大将首、討ち取ったり!」みたいになるな、ならんか)

今はなんとかなる状況じゃないというより(なんとかなるともあまり思えないけど)なんともなってない状況に負けてる気がする。このへんは周りから見るとそりゃそうでしょとか思われたりするかもね。だってこうだから

 

毎回文字を打つ時は寝てない夜とか朝なんだけど、今日は特に自分の世界で文章を書いてる気がします。読みにくいかもしれないし、読んでてウーという気持ちにさせちゃうかもしれません、ごめんね。

 

自己肯定感を得るためのハードルをかなり低く設定してるから全然何も上手くいかないし、ハードル飛び越えられない今にめちゃくちゃ絶望してるのかも。いや、特に何かあったわけでもないけどさ。あと数ヶ月後、出来れば年度末あたりまでにはこの記事を笑って読めるか、恥ずかしくて消せるくらいにはなりたいな。冒頭が良い音楽だっただけに高低差がすごい。最後にもう一つ曲置いておきます。

‎The Birthdayの"涙がこぼれそう"をApple Musicで

 

では

Alive

Alive / PEARL JAM

‎パール・ジャムの"Alive"をApple Musicで

 

 

「お元気ですか。私は3年ぶりに乗ったこの京王線で、あなたの家へ向かったあの日々のことを思い出しています。」

といったような、存在していたりしていなかったりする知り合いへの手紙を書くことに少しだけハマっています。書くといっても筆を取るわけでもなく、この手元の画面に起こすわけでもなく頭の中で考えているだけですが。

 

私は今東京に来ています。東京に来て二週間が経ちました。もう二週間か。

目的としては就職活動、目標は内定をいただくこと、ヨシ!という気持ちでやって来たものの全く何もしておりません。放蕩しています。東京でニートもしくはフリーターをやるならこんな生活なんだろうなといった感じ。緩やかに鬱に向かっていってます、わらけてくるね。

ここでは知り合い宅に居候させてもらっています。来た直後は社会人の知り合いも一緒に来ていて、せっかくだからと遊んでいたら元々余裕の無い金が一週間も経たずに底を着きました。これはまずいと思い二つほど日雇いのバイトを、コンサートの撤去とライブの物販整理をやりましたところ、物販整理の方で見事に重度寄りの熱中症になり、3日ほど寝込んでしまいました。書いてしまうとこれほど間抜けなこともないですね。ワハハ、泣いてます。

昨日やっとこさ回復いたしまして、元気にご飯を食べ、昨晩はなんだか眠れず(今日もそうではあるんですが(現在2:50))今日は日中寝てしまい、明日から就職活動開始します。絶対やるぞ。明日の合説?セミナー?みたいなの予約して、そのために履歴書書いてるんですけど飽きてきて今これを書いてます。(※追記 結局行かないことにしました。眠れなかったので (8:41現在))

 

………

 

熱中症、なったことありますか??

僕はこの間初めてなりました、熱中症

アレ、ならない方がいいですよ、マジで、全然おススメしません。本当に良いことないです、え?知ってる?でも熱中症なったことないでしょ???俺はなってるからね?熱中症。このへんであんまデカい顔してんじゃねえぞ、オイ、聞いてんのか?コラ、月曜までに10万持ってこい。

 

 

熱中症にならない方が良い3つの理由!

いきます

  • 頭が痛い

マジです、マジの頭痛です。頭痛って知ってる?頭が痛いって書くんだけど。痛くなったことある?それ、それです。なりたくないよね?頭痛。じゃあ熱中症には気をつけてください。

 

  • めっちゃつる

代謝がぶっ壊れる、代謝壊れ夫(こわれお)になります。代謝壊れて脱水症状になるんですが、鬼のように汗をかきます、鬼は汗かくか知りませんけど。物販整理のバイトは炎天下でのものだったので麦茶とウィダーインゼリーと塩タブレットが無限に出てくる仕様だったんですが、脱水症状になるとそれらをどれだけ摂取しようが動いてはいけません。普段汗をかく方なので汗がめちゃくちゃ出てきてもまあ水分塩分エネルギー補充しときゃいけるっしょと思ってたんですが、脱水症状になると回復速度が間に合わなくなります。間に合わなくなるというか、体力の消費速度が異常になるの。すぐ息切れするし一度汗ひいても少しの距離動いただけで汗が出てくる。そしてこむら返りです。筋肉がつるってやつ。それも全身。これが頻繁に全身に来る予感が出てきてバイトはもう上がりました。まあもうそのころはほぼ動けなくなってたんですが。ざっと数えて12カ所くらいが常につりそうになってる恐怖感、わかりますか?オイ、聞いてるか?

 

  • ひどい吐き気・嘔吐

3日くらい続きます。二日酔いみたいな感じで。二日酔いなったことない人はなってください、簡単なので。

 

 

てな感じで貴重な3日を無駄にしてしまいましたし、居候先にもまあまあ迷惑をかけてしまいました。本当にごめんね、ありがとう、ポカリとか経口補給液、助かりました。

みなさんも就職活動で知り合いの家に居候して遊んで金がなくなってライブスタッフのバイトやって物販整理やるときは気をつけてくださいね。

 

では

マジックみたいなミュージック

マジックみたいなミュージック、「音楽は魔法だ」の話をすると色々な人が楽しくなってしまうかもしれないので広げませんが、何においても感覚が記憶と結びつくこと、得てしてありますよね。

 

俺が知り合いによく話すのはASIAN KUNG-FU GENERATIONの話。高校生時代、学校の目の前のバス停から引き返し、ブックオフまで行き日がな立ち読みしていた時、まあ特にそうしようと思っていたわけではないけど耳元ではずっとASIAN KUNG-FU GENERATIONが流れていました。多分ファンクラブ

記憶と結びつけようと思って聴く音楽なんかないんだけど、やっぱり結び付けられてしまうことはあってこのアルバムのおかげであの時のなんとも言えない気持ちは蘇ってきます。

音楽なんかメロディやハーモニー、詩があって作りが複雑だからなんとなくエモく語られやすいけど風景も、匂いも同じように色んなものを色んな感情と一緒に思い出させてくれるよな。

昨日は母と2人でご飯を食べてしばらくドライブをしてたんだけど、先述のブックオフの前を通ってしまって思わず「アーーーーー!!!!!!!!」と叫んでしまいました。母親はびっくりしてた、わかる、俺でも驚くと思う。

 

俺は結構家族との距離感を作るのが苦手で一歩引いてしまうところがある。妹は今かなりウザい大学一年生みたいな時期だからなんですが、両親に至ってはこう、やっぱり育ててもらったとか、現在進行形で(も)たくさん支援してもらってるとかこういう言い方はアレですけど貸し借りみたいな関係があるじゃないですか。こういうのがあるとなかなか心から冗談とか叩けないし、あんまり上手く笑うこととか出来ません。でも久しぶりにたくさん喋った母とは昨日かなり仲良くなったな〜と思う。嬉しい。

互いに自然と喋れる感じ、上でごちゃごちゃ並べたけど足りないのってただ時間だけだったかもしれないな。俺は結構怖がりなとこもあって無理かなと思ってしまうと手を出せないとこあるんだけど(程度によっては人は皆そうかもしれないけど)、一つの良い経験だ。お父さんとも上手く仲良くなりたいな。いや別に家族の仲は多分かなり良い方なんだけど俺の心構えの話かなこれは。

 

 

いろいろ書いたけど今は長崎に帰ってきていて、そして今から広島に戻ろうとしているところです。今日は知り合いの誕生日を祝おうとしてウキウキで帰ってるところなんだけど、気が滅入る事故で長崎から脱出できずかれこれ1時間半くらい列車に監禁されてます。助けてくれ、頼むよ、帰省の締めくくりなんだからさ。

 

では

Right Now

このはてブをはじめて、というかここ数回入力画面を開いて気づいたことなんですけどいいですか?人ってもしかしたら摂取したものしか排泄できないんですね、何を言ってるんだ?

食べた分いくらか消化してエネルギーや血肉の一部にして、残った分がいろいろ出てくるように、何か発信しようとしたらまず何か摂取してなきゃいけないんじゃないかということに今更ながら気付きました。いけないって言い方だと本末転倒感あるな、そして俺はこのことを考えると本当に何も摂取してないなと思う。

 

積極的に摂取してるもの、今は本当に音楽くらいで、ただそれもライトリスナーおじさんなので特に余って出す分もないです。ひねり出そうかな。

 

先週(?)、フジロックフェスティバル2018がありましたね。俺の周りじゃ行ってる人は多分いなかったけど、各々自宅でフジロックフェスティバル2018が開催されていたような気がします。ソフトバンク様様、ありがたや〜ですよ本当に。

祭りの1日前くらいに知って摂取したDirty Projectors見れなかったのが少しアレだったんですけどいろいろ見れてめちゃくちゃ良い催しですねアレ、フジロック、考えた人も天才だし。

ただコメント欄はマジで地獄でした。本当にこの世の地獄成分がギュッと詰まってた。僕も

「オアーーーーッッ!!!!」

とかコメントしてたんでいろいろ言えないんですけど。ただコメント5000個に一つくらい面白いのもあったんでたまに開いて見てました。全員細いバンドに対して「何でこいつら飯を食わねえんだろうな」とかコロンビアからやってきたバンド

f:id:same_ch:20180803033208j:image

に「コーヒーただでくれそう」とか。いや、みなさんは面白いと思わなくてもいいんですが…

あとオッ今のカッケェ〜ってなった時も開いたりしてました、こういうタイミングは全部地獄でした。4999/5000が地獄。

 

ああいうでかフェスの醍醐味の一つだと思うんですけど、新しいものに出会えるのが最高、多分一生行かないけど。さっきのDirty ProjeatorsもそうだしチバユウスケのいるThe Birthdayも、あと今回俺のベストオブ出会えてありがとう最高バンドはコロンビアからの刺客

RANCHO APARTE

f:id:same_ch:20180803033730j:imagef:id:same_ch:20180803033734j:image

見てたチャンネルそのままにしてたらカラフル太鼓の人が1人で出てきて、1人で太鼓叩き始めて、それだけでまず爆笑してしまいました。コロンビアから?!?太鼓で!?1人?!!?となるじゃないですか、なりますよ。

ちなみに編成は上の画像の4人プラスボーカルとドラムです。打楽器かぶり、最高ですよ。絶対必要なんだろうなどちらも。

あとMCが最高、何言ってるか全く分からない。めちゃくちゃ盛り上げてやるぜみたいな雰囲気は感じるものの、現地の人も自宅の俺たちも誰も何も分からない。

 

「○%×$☆♭#▲!※□&○%$■☆♭*!!!オゥエーーー⤴︎⤴︎」

 

オゥエーーー⤴︎⤴︎だけはわかる、分からないもののあとに突然分かるものを差し出されると人は笑うらしいです。俺は爆笑しました。

 

おそらく生きてるうちに一度も生で見ることのないバンド、RANCHO APARTE、普通に最高なので良かったら聴いてください。

‎Rancho Aparteの「Rancho Aparte」をApple Musicで

 

 

では。